カテゴリ:+台湾2014( 12 )

台湾旅行最終日。
2泊3日は早い。早かった…ベトナムも2泊3日しかいなかったんだけど、それ以上に早く感じたのはなんでだろう?とまぁ、分析をしてみたんだけど、ハノイは毎日同じ場所に出向きご飯を食べて買い物してたので同じ街を何度も行ったり来たりしてたのに対して、台北は広くて都市だから違う街を色々巡ったからかなー。そして私たちがお土産物があるような地域に行かなかったのか、あまりお土産が買えてなくて…という訳で3日目は思い切って土産物を探せの日。

目標は…
●台湾産ノンシリコンシャンプー watoson's
●台湾産純石けん cosumedo
●台湾産フェイスパック cosmedo
●オシャレなお茶
●美味しい鳳梨酥を探す
●地元のスーパーで調味料探し
●あとは何かあったら

飛行機の時間もあるので、これを1時までに済ませなくちゃいけません。
まず繁華街と思われる中山に行って、スーパーに行って(玉砕)原住民の店(台湾にもといた人たちのこと。とてもオシャレなものを作る)は開店前(玉砕)…かろうじて目的の店を発見してシャンプーを二人でイナゴ買い。私が合計5本、ももちゃんが8本お持ち帰り…(笑)

目的をそこそこ達成したので、空港近くの住宅街にある(らしい)なかじーが検索した鳳梨酥の店に行ってみたところ、『試食出来ます』と席に通されコレ↓が出て来ました。製品1つにお茶。
そしてこのお茶が美味しいの〜〜。茶葉も売ってたらここで買ったと思われるくらい美味しかった。帰ってから調べたらお茶農家の人らしい。
d0214541_1450574.jpg


そこから空港まで歩いて15分とあったので、本当に歩いてみたんだけど、長閑な住宅で観光客なんて誰一人いなくて、台湾に来て一番いい場所でした。結局、私はこういう都市でもなければ観光地でもないほけら〜〜〜としてるところが好きなのね、と妙に実感しつつ、シャンプーを入れて20kgになったトランクを引きずりながら歩いてたら、キレイな自転車に乗った若いお母さんが『空港行くの?その公園を抜けて左に行くとあるよ、5分くらい』(←英語)と声をかけてくれました。台湾、いい人たちが多かった。
d0214541_1450737.jpg


無事松山空港に着いて、空港のcosmedoで石けん3個を買込み、チェックインも済ませて、売店を見てたらこういうのが欲しかった〜というデザイン&数量ぴったりのお茶が置いてあったので購入。後は2時間待つばかり…その間に残金でご飯。

私は昨日の食べたような牛肉麺をオーダー140元
でも空港にあるだけあって、スープも一般受けするようなマイルドな感じでした。
d0214541_15254363.jpg


なかじーは賞を取ったと言うあっさりとした牛肉麺
d0214541_15254581.jpg


ももちゃんは小籠包湯を頼んだら小籠包が来た…。売り切れだった小籠包はどういうものだったんだろうか…(謎)あとは潤餅(るんぴん)もオーダー。潤餅は屋台であって気になってたので最後に食べれて嬉しい。
d0214541_1525471.jpg

d0214541_15254934.jpg


そしてさらに残金170元くらいになったので空港内のセブンイレブンでお菓子を買い、残金1元。ももちゃんもなかじーも残金1元にするように買い物をし無事に羽田に発ったのでした…。
と、最後にこんなに食事をしたもんだから当然、機内食はまったく食べられずほぼ残してしまいました。機内食、好きなのに残念。

そんな感じであ!という間に終わってしまった台湾2泊3日の旅でした。そして行く前よりもこの記事を書くので調べまくった今の方が台湾に詳しくなってて、今行ってたらもう少し詳しい旅行になってたかなーなんて思ってます。あと、私は都市型ステイじゃなく片田舎が好みだとわかったのもこの旅の収穫でした。また海外旅行をしたいけど、今度は田舎的な場所を選ぶことにしよう(笑)それプラス、季節。寒い季節は肌に合わないというのもわかったので、暖かい季節に繁華街が1個しかないような片田舎に行くことにします。

台湾なら春とか秋の台南とかね。
ほんと充実してたな〜

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-27 22:00 | +台湾2014 | Comments(0)
申し込んだオプショナルツアーは九份散策の後に饒河街観光夜市(ラオハージエ・イエシー)も回れるツアーでした。希望者はここで切り離しもOKで、私たちはここで切り離しを希望。のんびり夜市散策をすることに。
d0214541_14154569.jpg


実は、前夜に行った士林夜市で気になってた大腸包小腸を食べようと思ってたんだけど…大腸に入れた米のソーセージを割って、小腸に入れた豚肉ソーセージを食べるというもの。パンでホットドックを作っちゃうところを米の大腸をパンに見立てちゃうなんてすごい発想です。士林では沢山あったこの屋台なんだけど饒河街夜市ではあまり見かけない。あっても見た目が美味しそうじゃなく…手が出せないまま終わりました(画像はネットから引用)
d0214541_14231518.jpg


途中、エリンギ焼きを頼んだももちゃんからちょっと食べさせてもらい…
d0214541_14155645.jpg


今夜は麺料理を食べようと、夜市ではなく脇の店に入ってみました。『歯牛香牛肉麺』という牛肉麺の専門店。見事に地元の人だらけなんだけど、オーダーはいつものように紙に書いて渡すので不安はありません(メニューには日本語も書いてあるしw)
d0214541_14155065.jpg


野菜を取りそびれてたので茹でた青菜と豆腐を頼んでみました。日本語で揚げた豆腐となってたので、揚げ出し豆腐的なものかな〜?厚揚げかな〜と思ってたら、油揚げでした(;^-^)
d0214541_14154614.jpg


さて、メインの麺は私は二合一牛肉麺にしてみました。三合一牛肉麺は牛肉、牛肝、牛筋の3種類が乗るもので、二合一牛肉麺は牛肉、牛筋の2種類が乗るもの。麺は幅広のきしめんみたいな麺、スープは漢方風味でしたね。実は漢方の味が強い食べ物はそんなに得意じゃないので絶賛するほど美味しいとは思わなかったんだけど、その効力は帰り道に発揮されました。体が温まってるんですよ〜。九份で冷えきった体がその後ずっとぽっかぽか。
d0214541_1415482.jpg


そうか、台湾料理は効能も大事な要素なんだ…


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-27 10:00 | +台湾2014 | Comments(0)
台北から離れたところに『九份』という街があります。ここは悲情城市の映画のモデルになった場所で台湾の観光ガイドにも必ず載ってるところです。個人でも台北から出てるバスに乗れば行けるのがわかってたんだけど手軽だから…とオプショナルツアーに申し込んでみました。結果的に、これは正解でしたね。総統府〜101と歩き疲れてたので、バスで大爆睡。個人でバスに乗ってたらもうちょっと緊張感を持たなくちゃいけなかったので、無防備に寝れたのは有り難かった…。台北から約40分で到着しました。
d0214541_13524210.jpg


もう人人人!そしてほとんどが日本人(笑)ジブリ公式からは否定されてるけど、千と千尋の神隠しの舞台とも言われてるからなのか日本人だらけ。こんなに台北に日本人がいたのねーと初めて実感しました。
d0214541_13523899.jpg

d0214541_13524317.jpg


これが噂の千と千尋の神隠しの湯婆婆湯屋モデルの茶屋モデルとされてる阿妹茶酒館(しつこいようですがジブリは否定w)
d0214541_13523997.jpg


急で細い幅の階段で人がいっぱい…写真を撮ってる余裕がなくもう諦めつつ私のもう一つの目的の『花文字』を書いてもらいに小道にあるおじさんに書いてもらいました。以前、TVで見たことがあったんだけど自分の名前を絵のように書いてもらえるということ。見た途端気に入ったので書いてもらえて嬉しい。額付きで250元〜
d0214541_1352475.jpg


これが書いてもらった花文字。
左が親の名前『薫ヨシ』本当は父の名前の薫と母の名前のヨシ子にしたかったんだけど、4文字からは額が大きくなると聞いて、大きい額はいらないよなぁ…と子を取ってしまった(笑)右は貴子と書いてもらいました。
d0214541_1454643.jpg


九份…面白かったし、お土産屋さんも充実してたし、風情もありそうだったけど、とにかく人が多くてね。あともの凄く寒かった。寒くて寒くて震えてました。レストランに行けば暖かいはず、バスに乗れば暖かいはず!と思ったんだけど、暖房をつける習慣がないのか寒いままだった…夏の夜行ったら素敵なんだろうな。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-26 22:00 | +台湾2014 | Comments(0)
総統府&中正紀念堂が終わったけど、まだまだべたな観光地巡りは続きます。今度は市庁府まで移動して台北101タワーを見ることに。この101タワーは2007年にブルジュ・ハリファに抜かされるまでは世界1位だった高層ビルが台北101(真ん中のビル)※今は世界6番目
d0214541_13121549.jpg


101に行く前に超オシャレ本屋(Eslite 誠品書店)を覗いたりしてたんだけど、日本の小説や漫画の翻訳本が結構店頭に置かれてたよ。『風立ちぬ』の台湾語訳が『風起』…そうなるのか…と感心したり(笑)

午前中、いやいや前日の夜市の時からの足の疲労MAXで正直もうどこかに座りたい気分…でも後ろが詰まってる関係で休めずひたすら歩くこと10数分。ビルは見えてるのに辿り着かず…やっと到着してぐったり(笑)展望台に登ってみようとしたんだけど、昇るだけで500元(1775円)…確かに、スカイツリーはもっと高いんだけど、でも500元は高いよ…と尻込みする3人。結局ここに昇るなら何かその分でお美味しい物を食べようとここまで来て昇らないことを選択。
d0214541_1312224.jpg


しかし、この101がある建物の周囲ってどことなく新宿っぽい。街のレイアウトとか雰囲気ね。101には高級ブランドショップが沢山入ってるし、ここはタカシマヤだねーなんて歩いて角を曲がったら…LOVEがあった。まさに新宿!
d0214541_13132782.jpg


台湾旅行中、一番疲れてたのがこの一画を歩いてたときで、そのせいか写真の枚数がめちゃくちゃ少なかった…


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-26 10:00 | +台湾2014 | Comments(0)
中正紀念堂から次の目的地の市庁府まで地下鉄に乗ってみました。前日も乗ってるのでちょっとは慣れたんだけどね。今日は乗り継ぎ有りのコースです。

まず駅の販売機で切符代わりのトークンを買います。行き先によって金額は違うんだけど、行き先を押してお金をいれるとこのプラスティックのトークンが出て来ます。中に磁気が入ってるらしい。
d0214541_18135560.jpg


それを入り口でタッチします。
d0214541_18135254.jpg


出る時はそのトークンをコイン入れにいれるだけ。
d0214541_18135727.jpg


切符がトークンになっただけであまり代わりはしなかったけど、最初はいる時にトークンをいれるのどうかがドキマギしてしまったw

台湾の地下鉄はとてもキレイでした。駅のトイレ(中正紀念堂)なんてホテルのトイレ並みにきれいだったしね。ただ、セイフティーガードもついてるんだけど、電車が走り出してから閉まるので意味がまったくなってない…と思ってしまいましたが(笑)

車内の椅子はプラスティックで日本でいう駅のベンチみたいでした。乗り心地は日本の電車の方がよかったよw
d0214541_18135318.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-25 22:00 | +台湾2014 | Comments(0)
駅に戻りつつ、総統府と中正紀念堂を見ていたらお昼になったので、何か食べようか…と見渡してみたら人だかりで賑わってる店発見。そして前夜に士林夜市で美味しかった『魯肉飯(ルーロンファン)』専門店っぽいのでシステムもわからないまま並んでみました。
d0214541_1226950.jpg


持ち帰りと店内の二つ行列があって、1時間以上かかりそうな人数が並んでたものの、これだけ地元の人が並んでたら間違えはないだろうと、とりあえず最後尾に。確か20人くらいは並んでた気がする…。並んでる時に注文書を渡されてここに記入するシステム(夜市もそうだった)なので言葉が伝わらない怖さがないのでちょっと安心。ただ魯肉飯はわかるようになったけど、他のメニューを見てもやっぱりわからないわ(;^-^)
d0214541_12261116.jpg

家に帰って調べたらこんな感じでした↓
※焢肉飯(コンロウファン)豚肉の角煮みたいなものが乗ってるようです。
※肉焿湯(ロウガンタン)肉のつみれが入ったスープ
※米粉(ミーフェン)ビーフン
※冬粉(ドンフェン)緑豆、いわゆる春雨ってヤツです
※魯蛋(ルーダン)煮卵

10分そこそこで私たちの番になった〜。並んでる人数の割には早い。魯肉飯にはお新香が乗るのが定番だそうで、ここではべったら漬けのようなお新香が乗ってました。とろ〜として美味しかったです。もうちょっとこの時にメニューが読めたらサイドオーダー的に何か頼めばよかったかな〜。
d0214541_12261787.jpg


台湾は、このオーダー表を渡して、商品が来て、このオーダー表に合計金額が記入されお金を払う…システムらしい。お金を払った時に女の店員さんが『ありがとうございました(日本語)』と言ってくれたよ。謝謝と返答してきたけど、台湾のありがとうは短くていいやすい、とにかく謝謝と言いまくってた旅でした(笑)

金峰魯肉飯

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-25 10:00 | +台湾2014 | Comments(0)
台湾2日目。
今回はカンボジアも一緒に行ったももちゃんに加えてなかじーと一緒に行ったんだけど、そのなかじーが『ベタな観光地は行っておきたい主義』らしい。私は海外旅行に行ってもあまり観光地巡りをしないんだけど(カンボジアに行った時も、アンコールワットすら帰国前日に慌ててちょこっと行った程度)こういうのも面白いかな、と2日目は観光地らしいところを巡る計画を立ててみました。

まずタクシーで総統府に行くことにしてホテル脇でタクシーに乗り込んで…。漢字は読めても発音が出来ないのでガイドブックの『総統府』(←日本語ね)の文字を指差してるんだけど運転手さんにはイマイチ通じてなさそうだったので、脇に小さく書いてあった『總統府』を指差してみたら即OK!ということでタクシー出発。同じじゃないかーー?と思うんだけど現地の人には大きい違いがあったらしいw
あいにく、土日は見学が出来ないので外見だけ見学。数年前に台湾に行った家族が総統府見学もしていたので、家に戻って中はどんなだった?と聞いたところ、『旧日本軍が建てたものだけあって、神奈川県庁的な感じ。戦前の日本の建物』と一言…
d0214541_11542163.jpg


次は散歩しつつ中正記念堂に。
この写真は車道を挟んだところから撮ったんだけど(バスが邪魔)近くに横断歩道がない…一瞬、渡っちゃおうかと思ったんだけど、そこに台湾語で看板があって多分『道を渡ったら罰金3000円くらい』と書いてあった…。よかった、渡らなくて。。。
d0214541_11542385.jpg


という訳で大回りして横断歩道を渡って脇から取った自由廣場の門。ほんと大きかったー。どれだけ大きいかというと右奥にいる黒い物体が人影です。その大きさに圧倒されました。
d0214541_11542588.jpg


その先の中正紀念堂までは広大な敷地を通っていくんだけど、広すぎて疲れてたのと、圧倒されたので写真を撮り忘れた…。でも門を入って階段を登るまで10分ちょっとかかりました。ちょうど警護してる軍人の交代式にあたったので見て来ました。この交代式は10分間やってたし、交代式が終わると残り50分、蒋介石のブロンズ像の脇で立っているらしい。その時、まばたきすらしてはいけないらしいんだけど、ここに選ばれる人は軍人の中でも超エリートな人なんだそうだ(家に帰って台湾に行ってた家族に聞いた話w)
d0214541_11542716.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-24 22:00 | +台湾2014 | Comments(0)

士林夜市/台湾その5

屋台みたいな通りを歩いてたら迪化街に出たので、そこでからすみを買って駅に戻って、当初の予定の士林夜市に向かうことに。台湾はタクシーが安いので気楽に乗ればいいわ〜と思ってたんだけど、地下鉄も乗ってみたいよね、ということで地下鉄で移動してみました。

そして目的の士林夜市へ!士林夜市は台北最大の夜市なんですって♪と楽しみにしてたんだけど…イメージしてたのと何か違う。。。最初は洋服屋さんが多かったんだけど、扱ってるものも雰囲気もまるで原宿の竹下通り。竹下通りの商品だったらもともと買わないし…では何か食べようと矢印を歩いていくとそこは地下でフードコート。まぁいいか…と奥の店に座ってみました。

d0214541_9563853.jpg

メニューは日本語でも書いてあるのでありがたい。

d0214541_9564076.jpg

d0214541_9564331.jpg

魯肉飯(豚肉のそぼろ飯)十全排肉(あばら肉の漢方スープ煮込み)総合煎(牡蛎とエビのオムレツ)とお酒を頼んで3人でシェアしてみました。これで710元。魯肉飯がおいしくてね、すぐ虜になりました(笑)

d0214541_9564560.jpg

大煎包も買ってみました。席のない店なのでこれは隅っこで立ち食いね。中身はコーン&ポークでぷりぷりのコーンともちっとした甘みのある皮がとても美味しかった。あとは友達の胡椒餅とかを食べさせてもらったり…

夜市ってほとんど座れないので、足の疲労が結構辛く…じゃあマッサージだ!と入ってみたんだけどなんだか微妙で。さすってはくれるんだけどまったくツボに効かなかったので意味なかったんじゃないのか???下手なのか?…と不満が多いまま終わりましたね。こうなるとカンボジアのマッサージはうまかったんだなと再確認してしまったりして…。

d0214541_10261269.jpg

最後に屋台で何か買ってホテルで食べようと通りに面したところにあった大炸鶏排(顔より大きな鶏の唐揚げ)と上海饅頭を買ってタクシーでホテルに帰宅。フードコートは席もあるし楽だけどこういう↑雰囲気の方が夜市っぽくて好きだな〜。

こんな感じの台湾1日目でした。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-24 10:00 | +台湾2014 | Comments(0)
d0214541_936141.jpg

手芸の問屋さんをみつけたものの、脇に出てた夜店?みたいなものの方に興味が行っちゃったのでまずはそちらに吸い込まれてみました(笑)ここに毎日露店が出てるのか、お正月前(台湾は2月の旧正月がメイン)だから出てるのかは謎ではあったんだけど、試食もこちらが申し訳なくなるほどばんばん食べさせてくれるし、期待してなかった分とても楽しい通りでした。

d0214541_936471.jpg

ところで、使われてる漢字が違い過ぎてわからない…と書いたんだけどお肉もよくわからないものが多かった。雛肉=鶏肉、牛肉=牛肉、猪肉=豚肉…というのはわかったんだけど、ところどろこに出て来る『火雛肉』は鶏肉の一種なんだろうなーと思うものの正確になにかわからないまま。『ト肉』という表記もよく目にしたんだけどこれは結局最後まで何かわからず終い。『排肉』というのはあばら骨がついた肉らしいよ。食べてみて判明した(笑)

d0214541_936587.jpg

奥は豚肉のソーセージ、なんだけどジューシーで日本で食べるものよりも格段に美味しいの。屋台では頼むとそこからじっくり焼いてくれるので結構待たされるんだけど、その分、味に妥協はしないのでおいしく食べられました。

d0214541_936998.jpg

串焼きソーセージが出来るまで待ってたら、隣の『黒糖薑母茶』のお兄さんが試飲させてくれたんだけど、この黒糖ブロックをお湯で溶かして飲むお茶?なんだけど『甘い、生姜、甘い、熱い』という感想。でも台湾では最近流行の飲み物らしいですよ。試飲させてくれてありがと〜〜。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-23 22:00 | +台湾2014 | Comments(0)
d0214541_19521322.jpg


豆花を食べて他の二人はタロイモトッピングで結構お腹いっぱいなんだーと言われたんだけど、私はタピオカ&白玉がそんなにお腹にたまらなかったのもあってコバラが全然埋まってない…なので、お店を出てすぐの屋台の『葱抓餅(ツォンツワビン)』を25元で購入。

d0214541_19521738.jpg

焼いてる途中にばんばん叩くし、空気を入れるように持ち上げるし、一見お好み焼きのように見えたんだけど、食べてみるとふわふわカリカリで絶品でした。実は台湾で食べた食べ物の中で一番美味しかったものでした。しかも25元!(約90円弱)

d0214541_19521949.jpg

これがお祭りの屋台にあったら毎回絶対買うのになぁ(笑)


d0214541_19584648.jpg

食べ歩きつつ、手芸問屋さんらしき通りに突入!
…したんだけどね、欲しいものがイマイチなくて結局色々入ったものの買うものがなく、とりあえず大きな建物の問屋さんに行ってみようとさらに歩くことに。ただ結局、目的地に行ったら夜市のような屋台が沢山出てるのでついついそっちに行っちゃって、手芸屋さんに行くのはやめたのでした…(;^_^


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by ohkaxxx | 2014-01-23 10:00 | +台湾2014 | Comments(0)

桜果の日々のちょこっと+


by ohka_t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31